« 確定申告の時期がやってまいりました! | トップページ | Japanese Taxation of Individuals vol.1(日本の税制~個人) »

2013年2月11日 (月)

外国人の税務~その9: 所得控除~

皆様、こんにちは。

確定申告のシーズンですので、今日は、外国人の所得控除についての留意点を少し説明いたします。


(1) 外国の社会保険料


我が国の所得税法上、社会保険料控除の対象となる社会保険料は、所得税法及び所得税法施行令に限定列挙されています(所得税法74②、所得税法施行令208)。
これらは、いずれも日本の法律、法令に限られています。

従いまして、基本的には、外国の社会保険料は日本の所得税を計算する上では社会保険料控除の対象とはなりません。

しかし、日仏租税条約においては、日本の居住者がフランスの社会保障制度に支払う保険料、及びフランスの居住者等が日本又はフランスの社会保障制度に対して支払う保険料について、所得の金額から控除することが認められています。


(2) 医療費控除

日本の所得税法上、居住者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族に係る医療費を支払った場合には、一定金額を超える額について医療費控除の対象とすることができます。

この場合、医療費控除の対象となる医療費については、その医療の行われた場所について特に制限は設けられていません。

従いまして、所得税法及び所得税法施行令に対応する医療費である限り、つまり、
居住者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族に係る医療費を支払った者である限り、医療費控除の対象となります。


☆☆☆

とうとう確定申告のシーズンに突入してしまいましたが、風邪を引かないように、頑張ります


************************************************************
小笠原会計事務所
公認会計士 税理士
小笠原 薫子
URL: http://ogasawara-accounting.my.coocan.jp
お問い合わせはこちらから↓
http://ogasawara-accounting.my.coocan.jp/index5f.html

************************************************************

« 確定申告の時期がやってまいりました! | トップページ | Japanese Taxation of Individuals vol.1(日本の税制~個人) »