« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年2月

2013年2月11日 (月)

外国人の税務~その9: 所得控除~

皆様、こんにちは。

確定申告のシーズンですので、今日は、外国人の所得控除についての留意点を少し説明いたします。


(1) 外国の社会保険料


我が国の所得税法上、社会保険料控除の対象となる社会保険料は、所得税法及び所得税法施行令に限定列挙されています(所得税法74②、所得税法施行令208)。
これらは、いずれも日本の法律、法令に限られています。

従いまして、基本的には、外国の社会保険料は日本の所得税を計算する上では社会保険料控除の対象とはなりません。

しかし、日仏租税条約においては、日本の居住者がフランスの社会保障制度に支払う保険料、及びフランスの居住者等が日本又はフランスの社会保障制度に対して支払う保険料について、所得の金額から控除することが認められています。


(2) 医療費控除

日本の所得税法上、居住者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族に係る医療費を支払った場合には、一定金額を超える額について医療費控除の対象とすることができます。

この場合、医療費控除の対象となる医療費については、その医療の行われた場所について特に制限は設けられていません。

従いまして、所得税法及び所得税法施行令に対応する医療費である限り、つまり、
居住者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族に係る医療費を支払った者である限り、医療費控除の対象となります。


☆☆☆

とうとう確定申告のシーズンに突入してしまいましたが、風邪を引かないように、頑張ります


************************************************************
小笠原会計事務所
公認会計士 税理士
小笠原 薫子
URL: http://ogasawara-accounting.my.coocan.jp
お問い合わせはこちらから↓
http://ogasawara-accounting.my.coocan.jp/index5f.html

************************************************************

2013年2月 6日 (水)

確定申告の時期がやってまいりました!

皆様、こんにちは。

本日は、東日本を中心に雪が降っていて、とても寒い一日です。


昨日、所得税の確定申告の件でお客様のところへお伺いしてきました。

そのお客様とお会いするのは今回が初めてだったのですが、とても勉強家のお客様で、簿記の本を読みながら普段はご自分で記帳をなさっています。
でも、いろんな疑問がでてきてらっしゃったようでしたので、図を描いたりしながら、

●その取引はどんな性質を持っていて、

●正しい会計処理はこうあるべきで、

●だから、どのように仕訳を修正するべきなのか

●修正するとしないとで、税額にどのような影響があるのか

などなど・・・・について、一つ一つ説明させて頂きました。


会計処理や決算のことについて、数時間程お話をしているうちに、

- その方が今置かれている状況はどのようなものなのか

- 今何を悩んでいるのか

- 何を頑張っているのか(or いないのか)

などが伝わってきて、お客様が直面している問題を解決するために、自分が何をお手伝いできるのか、あれこれ考えながら帰路につきました。
(今も考えています・・・・。)
でも、とても明るいプラス志向のお客様ですし、きっと解決の糸口は見つかるはず。
次回、お伺いするのが楽しみです


普段は、財務診断、創業支援、資金繰り等のご相談が多いのですが、どうしてもこの時期になると確定申告モードに入ってしまっています。

頑張ります

※あ¨、また今日も終わってしまいました!後日、きっと会計・税務のブログに戻りますので、今しばらくお待ちください。。。。 m(_ _)m
************************************************************
小笠原会計事務所
公認会計士 税理士
小笠原 薫子
URL: http://ogasawara-accounting.my.coocan.jp
お問い合わせはこちらから↓
http://ogasawara-accounting.my.coocan.jp/index5f.html

************************************************************

2013年2月 5日 (火)

心を鍛える・・・・

皆様、こんにちは。

昨日の夕方、与野市に伺ってきました。
与野市に行ったのは初めてだったのですが、予想以上に閑静な所でした。。。。

Dsc_0159


何のために与野市に伺ったかというと、大先輩の税理士の先生の事務所見学会に参加するためでした。


事務所に向かって道を歩いていると、通りに面した建物でひときわ目立つ税理士法人のロゴが見えてきて・・・・

・・・・それが、その先生の事務所でした。


先生の事務所は、20名近くの従業員を抱えた大きな事務所で、玄関を入るときちんと整理整頓されていて、あちこちにいろんな標語が貼ってあり、既に従業員の方々は帰宅されているのに、昼間の熱気が伝わってくるかのようでした。


先生は、お仕事でお忙しいにもかかわらず、

- ご自分が開業された頃のお話

- 開業されて数年後の順風満帆だった頃のお話

- 危機を迎えた頃のお話

- 現在どのような局面を迎えていらっしゃるかのお話

などを、熱く語って下さいました。


印象的だったのは、職人的な税理士としての側面も残していても、常に将来を見据えている経営者としてのマインドの強さ、でした。

そして、

常に「やればできる

というアグレッシブな心。


事務所見学会の後は、参加者全員でお食事をしながら、ざっくばらんな本音トークも。。。。


帰り道は、正直、圧倒されて言葉も出ない程でした。
自分自身の心を鍛えて、希望に向かって強くありたい、と心から思いました。

************************************************************
小笠原会計事務所
公認会計士 税理士
小笠原 薫子
URL: http://ogasawara-accounting.my.coocan.jp
お問い合わせはこちらから↓
http://ogasawara-accounting.my.coocan.jp/index5f.html

************************************************************

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »